このサイトのメインメニュー

Reライフスタイルについてカテゴリのメニュー

NPOの目的

設立主旨

いま地球では、これまでに経験されることのなかった自然災害が、世界各地に深刻な被害をもたらしています。サイクロン、地震、地すべり、大津波や海面上昇による陸地の浸食などです。
しかし自然災害とはいっても、ここに暮らす私たちに何も責任がないとはいえないのではないでしょうか。

また一方には、日本に住む私たちからみれば、ほんの少しの医療や援助が足りなかったために命を落とす子どもたちが、世界各地には大勢います。

これまで日本は戦後復興に伴う急成長のなか、大量生産・大量消費、高消費型社会を形づくってきました。保健医療・福祉の発展により、乳幼児期に命を落とす子どもたちは格段に減りました。

しかし、壊れたら捨てる、使わなくなったらまとめてゴミ箱へ捨てる。利便性を追求した反面、私たちの手によって自然は破壊され続けてきました。

確かに環境保全やリサイクルに関する日本の技術は、各分野で飛躍的に発展し、高度化してきています。しかし技術ばかりが先行しても、使う側の私たちにそうした環境意識がなければ、高い効果は望めません。

どれほど情報技術が進んでも、日々の生活の中ではそうした危機感には目が向きにくく、気が付きにくいものです。地球環境や世界で起こっていることに気づき、改善に向けて少しずつ歩み寄っていく行動が必要とされています。地球環境の保全は、いま私たちの生活にも必要であり、未来の子どもたちに残すべきものだからです。いま救える子どもの命があるのならば、救いたいからです。

そのために私たちは、「特定非営利活動法人Reライフスタイル」を設立し、持続性と責任を持った特定非営利活動法人として法人格を取得し、環境教育や環境保全活動を通じて社会に貢献しようとするものです。

私たちの活動は、持続的で地域密着型の活動を信条とし、だれもが参加しやすく楽しい活動を創造します。未来を担う子どもたちに「自然の大切さ」や「思いやり」を伝え、神奈川から世界的視野に立った活動に取り組むことによって、広く公益に寄与するものとします。

目的

市民に対して、環境リサイクルに関する事業を行い、地球環境保全と子どもたちへの支援に寄与することを目的とします。

NPO法人の名称について

地球環境にやさしい生活をみつめなおす、「わたしかくめいのくらし」が「Reライフスタイル」です。

NPO法人 Reライフスタイル。Re→再び、元へ、繰り返して、新たに。ライフスタイル→生活だけでなく、個人の集団の「生き方」、「生活様式」、「生活文化」

このサイトのサブメニュー

ペットボトルキャップ収集活動のためのご案内 キッズコーナー 地球の環境と世界の子供たち ダウンロードコーナー 活動用ポスターなどのデータをダウンロード Reライフスタイル活動リポート Facebook Reライフスタイルイ ペットボトルキャップウェブリンク